御用納め!(No.82)


2020年12月28日

Sです。

いよいよ2020年も終わろうとしています!
昨年の師走は、来年には東京オリンピックが開催されるとワクワクしていたのを思い出しますし、昨年の暮れは多くの人が2020年を迎えるにあたって大いに期待していたのではないでしょうか!

しかしながら今年の年末は、新型コロナウイルスの感染拡大による未曾有の事態の真只中となっています!

毎年選ばれる今年の漢字第1位に「密」が選ばれたのも、多くの人が常に「密」を意識しながら行動するようになり、日常生活にも大きな影響を及ぼしたからと思われます。

12/27産経新聞朝刊に小池百合子東京都知事が新型コロナのことで寄稿していた中に、孫氏の兵法を引用していました。

孫子

「我は専(あつまり)りて一と為(な)り、敵は分かれて十と為らば、十を以て其の一を攻むるなり。」

この教えの意味するところは、一点集中の大切さをしめしています!国難ともいうべき新型コロナウイルスとの戦いは今こそ国民の総力を結集して突破していくしかないのではと紹介していました。

まさに年末年始は正念場という意識で臨まないといけないのではと痛感する一方、とにもかくにも来年は「明るい年!」になりますよう祈念しています。

どうか来年も本年に引き続きよろしくお願い申しあげます。

忙中閑あり(NO.81)


2020年12月25日

Sです

年末は何かと忙しいものです。と言いながら休みの日には、何かしら時間があるものです!
特にステイホームの昨今は、家にいて何かする人が増えています。例えばDIYなど日曜大工をする人もいると思います!

私の場合は料理です♪独身時代より食べることが好きで、結婚してから子供ができて料理をつくる楽しみを知ってからは、何もすることがない休みの日に、数少ないレパートリーを繰り返し家族に提供します。
余り文句もでないところを見ると、まんざらいけてるのかと安心はしていますが、マンネリになってはと(^^;)レパートリーを増やすため、テレビで料理番組があると録画したり情報収集に余念がありません。(笑)

特に今はスマホでクックパッドが見れるので詳しく簡単にレシピをチェックできるので非常に重宝しています。!(^^)!
今年の冬は家の庭にあるはっさくの実が50個近くなり、休みの日にジャムをつくることにしました。


物事何でもそうですが、「段取り8分、仕事2分」の例えがありますが、料理づくりもまさにその通り!はっさくの皮むき、実をとるまでの前処理が面倒くさいですが、ここを丁寧にすることで、あとはグラニュー糖を入れコトコト鍋にかけて、弱火で炊き上げると琥珀色の美味しいジャムが出来上がりました\(^o^)/

さて次のステイホームでは何を作ろうかと思う今日この頃です。

サイレントナイト(NO.80)


2020年12月24日

Sです

今日はクリスマスイブです!通常なら街中はクリスマスソングが流れ♪、夜にはイルミネーションきらめくなか大勢の人が行き交うところですが・・・。

今年はそのような浮ついた気分にはなれません😞

なぜなら新型コロナウイルスの勢いは一向に収まらず、大阪府では、吉村知事が府民の不要不急の外出自粛要請を12月29日まで延長し、あわせて大阪市全域の飲食店の時短営業要請も12月29日まで延長しました。

さらに日本医師会の中川会長がテレビでの会見で、「新型コロナに年末年始はない。忘年会やクリスマスの時期だが、大勢集まって盛り上がると、さらなる感染拡大と重症者の急増につながる」と指摘。その上で「今年は静かなクリスマス、サイレントナイトでお願いしたい」と慎重な行動することの呼び掛けがありました。

今まで経験したことがないような年末年始になるかもしれませんが、ここはステイホーム!自粛モード!で臨むことが大切だろうと言い聞かせる毎日です。

先日当社が年間管理させていただいている大阪市内のマンションで、今年最後の作業がありました。住民の方も植栽に大変愛着をもっておられ、それに応えようと当社スタッフも季節ごとの植栽管理を丁寧にさせていただいているおかげで住民の方からも喜ばれています!(^^)!

その一年の締めくくりとしてイルミネーションを取り付けるのが恒例の行事になっています。取り付け終わっていよいよ点灯となり、夜のとばりに浮かび上がったイルミネーションはいつも以上に美しくて見とれてしまいました。

特に今年は、イルミネーションを見ていると何か気持ちまでポカポカしてきました。


ページトップへ