「ロッキー」(No.66)


2020年5月18日

Sです

Stay Home (ステイホーム)をつづけているので、それぞれいろんな過ごし方をされていると思われますが、ビデオ鑑賞をする方も多いのではないでしょうか・・。
ご多分に漏れず、わたしもゴールデンウイークはビデオ三昧でした。
中でも大好きな映画が「ロッキー」です!久々に見ましたが、やはり面白かった―!

作品は説明するまでもありませんが、ヘビー級世界王者アポロが、アメリカ建国200年祭のイベントで無名のボクサーロッキーを指名し、試合の日が来てリングが鳴り試合が始まったところ、ロッキーの頑張りで最終ラウンドまでもつれこむ二人の死闘が、この映画の見せ場となります!
その二人が打ち合うシーンは非常にリアルで、まるで本当のボクシングの試合を見ているようで迫力満点 ! まさに手に汗握る映像の連続で知らず知らずに引き込まれていきます。

「ロッキー」は最初の1作目が大ヒットし、主演・監督までしたシルベスター・スタローンは映画のストーリーそのままに世界的スターとなり、映画はその後シリーズ化され次々とヒットしていきます!
私自身初めて見たときは20代でしたが、その時の興奮そのものに40年近く経ってもロッキーの映画を見ると勇気づけられています。

たまに今日はテンションあげないといけないなと思うときは、車のなかで「ロッキー」のテーマ曲をかけながら運転し気持ちを上げることがあります(笑)

今は新型コロナで外出もしづらく、先行き不透明で不安な日々が続いています。
落ち込んだ時や挫けそうになった時は、ぜひロッキーの映画でも見て気分転換をはかるのも良いかもしれませんよ(^^♪

Mさんお世話になりました!(No.65)


2020年4月30日

Sです

会社の経理・総務を長い間一人で支えてくれたMさんが本日をもって退職しました。
うちのような小さな会社では一人で雑用から何から何までこなさなければならず、皆が現場にいくときは一日中留守も守ってもらっていました!朗らかで明るい性格のMさんのおかげで、現場作業から疲れて帰ってきたときも、労いの言葉とおいしいお茶をだしてもらい、どれだけ元気づけられ癒されたかわかりません・・・。

今は感謝しかありません!Mさん本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。

いろんなことにチャレンジ精神旺盛なMさんのことですから、退職後のスケジュールもいろいろたてていることと思いますが、新型コロナ騒動で外出もままならい日々です。どうか楽しみは後回しにして、ゆっくり体を休めて英気を養ってください。

Mさんの新たな人生に幸多かれと心から願っています。(^^♪

 

断捨離のすすめ!(No.64)


2020年4月8日

Mです

外出もままならず家にいる時間が長くなる今日この頃です・・!
読書したりビデオを見たり、過ごし方は人によって様々ですが、私は外出しないなら思い切って断捨離を実行する事にしました!

「こんまり流の断捨離術!」で有名な近藤麻理恵さんによると、片付けには8つのポイントあると紹介されています。

(その1)理想の部屋をイメージする
(その2)片付けをする時間を確保する
(その3)一日かけて「片付け祭り」を実施する
(その4)カテゴリーごとに片付けを進める
(その5)片付ける順番を守ってスムーズに進める
(その6)同カテゴリーのものを床に全部並べる
(その7)捨てる判断基準は触ったときにときめくか
(その8)「一気に、短期に、完璧に」が鉄則

 

私自身この8つすべてがチェックできたわけではありませんが、まず手始めに使わない家具やその中のものや読んでいない本などから整理を始めると、それだけでもダンボール10個程になりました。


それらの処分については、自分で古本屋さんに持ち込んだり、業者に取りにきてもらったりしましたが、部屋には空間ができ見違えるほどスッキリしました!

次は洋服の片付けをしなければなりませんが、これまで何度かチャレンジしようとしましたが、この服は思い出が詰まっているから・・・とか、今は入らないが着られるようになるかも・・・とか理由をつけて中々できませんでした・・。

今度こそ「こんまり流の断捨離術!」を参考に断捨離したいと思います。

外出できなくても理想の部屋にするという目標決めて、それを達成すればすてきな「いえじかん」を満喫できると、今からワクワクしています。(^^♪

Older Posts

ページトップへ