新しい年の幕開け!No.107


2022年1月6日

Sです。

新年あけましておめでとうございます。いよいよ2022年の幕開けです!
今年の干支は寅年です。動物の“虎”に対応し、勇敢で争いごとにも強く、自信に満ち溢れた印象があります。
特に今年は五黄の寅年とのことで、干支と九星術の組み合わせの中でも最も運気が強いとされ、2022年はとても強い運勢が訪れると考えられています!

しかしながら、年末から発生しはじめた新型コロナウイルスのオミクロン株がこれまでの変異株に比べると70倍もの速度で感染、年明けてからは各地で感染者数を増加させています。
新年早々、これらニュースを見るにつけ、不安が募るのも正直なところです!
だからこそ先行き不透明な状況下でも、虎視眈々(こしたんたん)と機会を窺(うかが)い、少しでも改善していければと切に願うところです!

また寅年である2022年は、“陽気をはらみ春の胎動を助ける年”とも言われています。つまり「我慢した後には、明るい未来が開ける!」ということです。是非今年はこのようになってほしいものです。(^_^)v

御用納め!No.106


2021年12月28日

Sです。

2021年もまもなく終わろうとしています!
今年はコロナ禍で昨年から1年延期となっていた東京オリンピックも開催されました。
無観客開催という異例の大会ではありましたが、大きな混乱もなく、日本は史上最多となる58個のメダルを獲得し無事に終了しました。
今年の漢字に「金」が選ばれた理由の一つにも、オリンピックでの日本選手の活躍もありますし、大谷翔平選手大リーグMVP受賞や藤井聡太棋士の最年少四冠達成など多くの「金」字塔も打ち立てられたことも背景にあるようです\(^o^)/ちなみに「金」が選ばれるのは4回目とのことです。

清水寺の森管主による揮毫(きごう)

昨年の漢字「密」が、コロナ禍をあらわす漢字として選ばれたことを考えると、今回「金」が選ばれてすこし明るい話題をあらわしているのではと個人的に思いたいところです。
但し、年末にかけて新たな変異ウイルスの感染拡大が懸念されており、新年の幕開けに対して不安感はぬぐいきれません・・。

ところで来年は寅年です!

寅年は「強い情熱で前に進む」とされ、更に来年はエネルギーが強い星と言われる五黄土星と重なり、いわゆる「36年に1回訪れる」五黄の寅年です。

ということで2022年は物事がより良い方向へ展開していくことを期待したいものです!
内内の話ですが、当社の事務のTさん、日頃作業の応援してもらっているKさん二人が寅年の年女ですので、当社にとってはますます福を呼び込めるのではと、秘かに期待しています!(^^)!

とにもかくにも来年は皆様にとりましても「明るい年!」となりますように祈念いたしております。

今年1年大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

それではお客様に門松配達して今年の仕事納めといたします(^^)v

お客様に門松を配達中

メリークリスマスNo.105


2021年12月24日

Tです

クリスマスと聞くと、子供から大人まで楽しめるイベントを思い出します。
また、子供が出来てからは「クリスマスプレゼントを遠回しにリサーチして、いい子にしていたらサンタさんが持ってきてくれるよ」と言うや否や おもちゃ屋に走る日でもありました(^^♪

男の子の好きな「スーパー戦隊」「仮面ライダー」、女の子の好きな「プリキュアシリーズ」これらの変身ベルトや「変身アイテム」は人気商品でもある為、なかなか入手するのが
困難だったこともありました。
それでも、子供の喜ぶ顔がみたくて必死で探して回ったものです(*^-^*)
あるお母さんから聞いた話では、サンタを信じている子供の夢を壊さないように色々と策を講じ、毎年クリスマスを迎えておられるとのことでした。
たとえば、子供に見つかっては親の努力が水の泡となってしまいますので隠し場所に苦心するとか、欲しいプレゼントが変わってしまった時に、「いや~・・サンタさん、今年はそのプレゼントを用意できなかったみたいやわ(^-^;と、子供にサンタさんを信じて過ごさせる親の労力は如何ほどのものかと感心したものです。

私の家の場合、息子が小学校低学年の頃には「サンタさんがプレゼントを持ってくる」という所を曖昧にしていたせいかもしれませんが、サンタさんは存在するけれども、プレゼントは親が買ってくれてクリスマスに渡してくれるものという感じでした。
ある年のクリスマス前には、「もう買った?」「もう家のどこかに置いてあるの?」とそわそわしながら何度も聞いてくることもあり親バカながら「可愛いなぁ」と、フライングで渡しそうになったこともありました。

ある年のクリスマスには、ユニバーサルスタジオジャパンでサンタの恰好をした青い目の絵本に出てくるようなサンタさんを見て「本物・・」と後ずさりしていたこともあります(笑)本物は、うれしいより怖いみたいです。

私自身毎年クリスマスプレゼントは祖父母が決めて当日枕元にそっと、置いてくれてました。欲しかったプレゼントの年もあれば、そうでなかった年もありました・・・。でも大人になった今では全て懐かしいし、楽しいクリスマスの想い出です。(^^♪

さて、このクリスマス。一般的には、「イエス・キリストの誕生を祝う日」だそうです。
誕生日ではなくて、誕生を、祝う日です。生まれた日の記述は、聖書には載っていないとのことで。正確には、イエス・キリストの降誕を祝う日だそうです。

昨年はコロナの影響で自粛ムードだったクリスマスでしたが、今年はイルミネーションの飾りつけされた並木道もちらほら見られ、少しウキウキした明るい気持ちになります。

では皆様、メリークリスマス♪♪(*^-^*)

堺東イルミネーション画像より

 

 

Older Posts

ページトップへ