HOME > 施行例 > H邸庭園全自動潅水設備設計施工

H邸庭園全自動潅水設備設計施工


   

和風庭園、洋風庭園、屋上庭園の植栽に点滴式潅水ホース(30cm間隔)を布設。特にホースが目立つ箇所は埋設。また水源(立水栓、散水栓)にはソーラー発電式潅水コンピューターを雨センサーとともに取付け、各庭を全自動により省力化を図り、効率の良い植栽管理をすることができた。

施主様のお話 庭が多く植栽の水やりも大変なので、これまで自分で自動潅水設備を取り付けてみたが、見た目も悪く潅水ホースの水の出方に不具合もありうまくいかなかった。そこで既設潅水設備で使用できるものは使い、新たな設備を加えて見た目もすっきりとした効率の良い自動潅水システムを整備したい。
施工期間 5日
施工内容 省エネタイプのソーラー発電式潅水コンピューターは、水源取出し口(散水栓用及び立水栓用)に応じたものを雨センサーと共に取付け、植栽の根元に布設する点滴式潅水ホースも見た目も意識して埋設するなど施工にも配慮した。各庭の植栽に応じた潅水プログラムで最適な管理ができるようにした。
施工日 平成28年4月
施工場所 大阪市天王寺区







 


 
エコ・ワークスエコ・ワークス スタッフブログ

Dr.カーバチの虫めがね

ハナミズキさんの今月の花

ページトップへ