HOME > 施行例 > N邸盆栽全自動潅水設備設計施工

N邸盆栽全自動潅水設備設計施工


   

中品(樹高35cm~40cm)から大品(樹高40㎝以上)盆栽中心に100鉢近い盆栽の維持管理のため、全自動潅水システムを導入。4つのエリア毎に電磁弁を設置し。コントローラーの設定により時間差をつけて、盆栽の根元にピンポイントで水が浸みこんでいくオクタフロー(8個の穴から細かい水がでるスティック式ノズル)を取り付け省力化を図るとともに、6mm以上の降雨があった場合は、自動的に潅水を停止する雨センサーも設置し節水にも配慮した。

施主様のお話 100鉢近い盆栽の水やりは年間通して手間がかかるが、夏場は特に大変で、少しでも水やりを楽にして盆栽自体の手入れに時間をつくりたかった。
施工期間 5日
施工内容 給水パイプから盆栽鉢まで伸ばした5mmチューブの先についているオクタフロー200本近くを、盆栽の大きさに合わせて根元に差し込み、電池式コントローラーで季節に合わせた散水回数と散水量を設定した最適な潅水プログラム。
施工日 平成26年8月
施工場所 堺市中区







 


 
エコ・ワークスエコ・ワークス スタッフブログ

Dr.カーバチの虫めがね

ハナミズキさんの今月の花

ページトップへ