新規の仕事♪その1(No.77)


2020年10月29日

Sです

今年はコロナ禍で当社の仕事にも影響があるのではと、正直戦々恐々としていました・・(-_-;)が、お得意様からは例年通りご注文をいただいていますし、さらに新規のお客様様からの注文も昨年よりいただき、本当にありがたい話と感謝をする日々です!<(_ _)>

その一つが堺市内のK邸の剪定です。ご挨拶にお伺いした際に見せていただいた庭は、まるで家を守っているかのような大きくて立派な松の木が庭の中心に植わっており、その周りは築山をはじめ自然石としての庭石や植木を配し、水を用いずに、石、砂、植栽などで水流を表現する枯山水がもうけられた本格的な和風庭園でした。

お得意様からの紹介でしたが、担当のU課長が見積もりに伺い、何度か施主さんとのやり取りの結果受注させていただくことになりました。
作業当日のメンバーは30年以上の熟練のOさん、Tさん、Kさんというフルメンバーに、作業の進行を取り仕切るU課長の4人で現場に向かってもらいました!

メインの松はOさんが専属で2日かけて仕上げてくれました。特に施主の奥様から朝に松葉の隙間から朝日が差し込んでくるのを見るのが好きなのでとのコメントもあり、枝を透かし葉を整理することで通風もよくなり、病害虫もつきにくくなることも含め見た目の美しさも考えながら丁寧な剪定を心掛けました。

松以外についてはTさん、Kさんが担当し、高木のマキやきんもくせいや低木のサツキなどは玉仕立てにし、モミジやモチの木など樹形を整えました。

before                                              after

作業が終わって施主様も剪定の出来栄えに非常に喜んでいただきました。やはり新規のお客様ということと、大きな松の剪定もあったので熟練のベテランでも緊張感があったようですが、仕上がりを満足そうにご覧になっている施主様の表情を見て、スタッフも何よりもうれしかったようです♪

新規のお客様に満足していただけたことを契機に、今後とも長いおつきあいをお願いいたしたいと考えています。


ページトップへ