キャンペーンについて(No.35)


2019年3月15日

Uです。

東日本大震災から3月11日で8年を迎え、改めて自然災害の恐ろしさを思い返しました。

大阪でも、昨年9月に直撃した大型台風のせいで、屋根瓦が吹き飛ぶんだり、大きな木も倒れるなどあちらこちらで被害がありました。

当社が、良く仕事をさせていただいています堺市にある泉北ニュータウンには、生垣を持つ家がたくさんあります。

木は生きていますので、毎年大きく生長していきます。
但し、放っておくと手のつけようがなくなり荒れていきますし、何よりも近所迷惑になります!
従って、形良く・適度な大きさを維持するために剪定は欠かせません。
しかしながら、毎年この作業をするには維持費と手間がかかります!

そこで次のようなキャンペーンを実施しています!!

只今当社では、“春のキャンペーン”といたしまして、フェンス設置工事を4月30日までにご注文いただいたお客様に限り、工事代金より20%OFF させていただきます。

剪定費用に比べると、工事代金という初期費用は掛かりますが、将来にかかる維持費と比べた場合、確実に「コスト削減」になります。

それともう1つ、「防犯」という観点から見た場合。
年数が経ち隙間なく育った生垣には、目隠し効果が高まりますが、同時に「死角」にもなり易いのです。

こういった背景から生垣からフェンスに変更する方は近年増加する傾向にあるようです。

生垣や植栽等で、様々なお悩みのある方、期間限定のキャンペーンですので、この機会に是非ご検討下さい。

「さくらが満開!?」(No.34)


2019年2月28日

Mです。

まだ肌寒い2月というのに当社敷地にはさくらが満開!

実は、ソメイヨシノより花色が濃い早咲きの桜で、ピンク色の花を1月下旬~3月上旬にかけて約1カ月間つけ続ける「河津桜」という早咲きのさくらです。

静岡県河津町の桜で、ご当地では川岸や全域に植えられていて、毎年お花見祭りが開催されているそうです。

花の時期も長く、少しピンク色が濃くてかわいい花が咲きそろう姿を見に一度河津町を訪れてみたいものです。

4月には日本中の野山をいっせいに淡いピンク色に染め上げ、そして風と共に散っていく、ソメイヨシノの美しさ、潔さにも心惹かれますが、「もうすぐ春ですよ~」とそっと語りかけてくれるような河津桜のやさしい風情に心安らぐこの頃です。

梅林(No.33)


2019年2月26日

Sです。

4月並みのポカポカ陽気に誘われ、堺市の荒山公園にある梅林を散策してきました。
約17万平方メートルの総合公園の一角にある梅林は、総面積約2万7,000平方メートルもあり、50品種・約1,200本ある梅はちょうど見ごろの状態でした♪♪

甘い香りがただよっている赤やピンクや白の満開の梅林を歩いていると、日頃の憂さも吹き飛んで、本当に気分爽快になります(^^)v

しばらく行くとたくさんの人がカメラやスマホを1本の梅の木に向かって撮影していました。

何があるのかと近づくと何羽かのメジロが梅の花の蜜を吸っていました。
ウグイスは人を警戒するようですが、メジロは余り警戒心がないようで、おかげで愛らしいバードウオッチングも楽しむこともできました。

これから春の到来とともに、サクラをはじめ数々の花の饗宴がますます楽しめます。

是非是非天気の良い日には、散策してみてはいかがですか。

Older Posts

ページトップへ