断捨離のすすめ!(No.64)


2020年4月8日

Mです

外出もままならず家にいる時間が長くなる今日この頃です・・!
読書したりビデオを見たり、過ごし方は人によって様々ですが、私は外出しないなら思い切って断捨離を実行する事にしました!

「こんまり流の断捨離術!」で有名な近藤麻理恵さんによると、片付けには8つのポイントあると紹介されています。

(その1)理想の部屋をイメージする
(その2)片付けをする時間を確保する
(その3)一日かけて「片付け祭り」を実施する
(その4)カテゴリーごとに片付けを進める
(その5)片付ける順番を守ってスムーズに進める
(その6)同カテゴリーのものを床に全部並べる
(その7)捨てる判断基準は触ったときにときめくか
(その8)「一気に、短期に、完璧に」が鉄則

 

私自身この8つすべてがチェックできたわけではありませんが、まず手始めに使わない家具やその中のものや読んでいない本などから整理を始めると、それだけでもダンボール10個程になりました。


それらの処分については、自分で古本屋さんに持ち込んだり、業者に取りにきてもらったりしましたが、部屋には空間ができ見違えるほどスッキリしました!

次は洋服の片付けをしなければなりませんが、これまで何度かチャレンジしようとしましたが、この服は思い出が詰まっているから・・・とか、今は入らないが着られるようになるかも・・・とか理由をつけて中々できませんでした・・。

今度こそ「こんまり流の断捨離術!」を参考に断捨離したいと思います。

外出できなくても理想の部屋にするという目標決めて、それを達成すればすてきな「いえじかん」を満喫できるとワクワクしています。(^^♪

いまのうちに…(No.63)


2020年4月6日

Uです

世間は外出自粛など大変な時期ですが、季節はいつの間にか春になりました。
徐々に暖かくなり、これから様々な植物が芽吹いてきます。
気温は非常に過ごしやすく、真夏の様に水やりに追われる事もないと思います。
しかし今の時期に、自動潅水のお問合せが非常に多いのです。


その理由は、推測なのですが、去年の夏場に水やりに追われた方が、今、
この時期、夏がやって来る前に対策を打っているのだと思います。
水やりは昨今の猛暑もあって、年々重労働化してきています。

その重労働を替わりに行ってくれるのが、自動潅水システムなのです。
装置には、リーズナブルな物から、本格的な物までご用意していますので、
気になる方は是非お問合せ下さい。きっと、力になってくれると思います。

新年度スタート!(No.62)


2020年4月2日

Sです

入学・新社会人など新しい門出を迎える新年度がスタートしました!
しかしながら世間はもとより世界中が新型コロナウイルスの感染が広がる一方で予断を許さず、まるで真っ暗なトンネルに入って出口の明かりが見えないような・・・。いつ収束するのかもわからない状態が続いています!

政府専門家会議のメンバーで、日本感染症学会の舘田一博理事長が、「(日本は)4月以降は気温や湿度が上昇し、ウイルスが生き延びにくい環境になる」とウイルスの弱点を説明するとともに収束時期については、「集団免疫などさまざまな要素が絡むので、正確には分からない」としながらも、気候が温暖になる夏前をめどに、ウイルスは一定程度減る方向に向くとのコメントもあり、実際そうなることを期待するところです!

時間経過とともに経済にも影響がでだしており、小売店や飲食、集客施設などは自粛要請にともなう客足減による相当なダメージもあるだけに、少しでも出口というか明るい兆しが見れるようになってほしいと切に願うばかりです。

当社でもこの春、新人のTさんが入社しました。わたしたちもあたらしい仲間も加えしっかりスクラム組んで頑張っていくつもりです!

Older Posts

ページトップへ